ブラジャン観光村:世界一流の竹工芸の中心地

0
324

現在、観光村はジョグジャカルタで一つの人気な観光地になりつつあります。勿論、それぞれの特徴と利点を備えた沢山の観光村を見つける事が出来ます。観光村は、目を潤すツアーを提供するだけでなく、活動や製品を通じて訪問者に新しい洞察を提供します。ジョグジャカルタで休暇を過ごす事を計画している場合、幾つかの観光村を訪れる事は決して甲斐無しにはならないでしょう。旅行先リストに入れる代替手段となる可能性の有る場所は、ブラヤン観光村です。この小さな村は、ジョグジャカルタ特別州、スレマン摂政、ミンギル郡、センダンアルム村に有ります。小さいですが、ブラジャン村の魅力は優れた竹の手工芸品を通じて国際市場に浸透しています。竹はまた、ブラジャン村を公式にを観光村にする役割を果たしています。

世界一流の竹工芸の中心地

この村に様々な竹の手工芸を見付ける事が出来ます。大型の家庭用家具から可愛い小物まで作れます。最初、職人達はほとんどべセク(伝統的な弁当箱)やワクル(箪食壺漿)やピンチュック(円錐形の食品籠)のみ生産していました。販売エリアは地元の市場にしか浸透出来ませんでした。 しかし時間の経過と共に、住民は自分が並外れた竹細工の可能性を持っている事がまだ最大化されていない事に気付きました。それで、職人は手工芸品に革新を齎し、益々ダイナミックな必要に応えます。

現在、この村の竹職人には既に20種類以上の手工芸品が有り、海外にも市場が浸透しています。現在、ブラジャン村には生産性を維持する竹職人が約100人います。ここでは、訪問者が様々な慣例的な手工芸を注文出来ます。訪問者は工芸の結果を購入するだけでなく、職人と直接工芸を作る事を学ぶ事も出来ます。この活動は現在、この観光村が提供する主要な活動の一つです。訪問はジョグジャカルタ地域内からだけでなく、ジョグジャカルタ市外からも来ています。 それはこの観光村の魅力が人気で有ると証明しています。

維持されている伝統芸術

竹の手工芸品だけでなく、フラジャン観光村には別の魅力的な伝統的な芸術が有ります。カラウィタン、チョケカン、クントゥラン、チャンプルサリとショラワタンの演技を見られます。村の手付かずな景色は、村の周りをサイクリングしたり、平和な村風格の午後の雰囲気を楽しんでいる事に最適です。 山を背景にした広大な田んぼの風景も見られます。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here