実際に美しいパンチョー観光村

0
297
pic : kapalaampta.blogspot.com

ジョグジャカルタには魅力的で独特な観光村が沢山有ります。自然保護に関心が有るなら、ジョグジャカルタに旅行する時、パンチョー観光村を目的地リストに入れるべきです。この村は環境に配慮した村として有名です。村の住民は、環境を持続するし、特に水質に非常に関心が有ります。ポンチョー村はメラピ山の斜面に有る水の緩衝地帯の一つで有り、人々が水の状態について非常に心配しているのは当然の事です。村の住民達の並外れた熱意は並外れた結果を生み出しました。2012年にポンチョー村はエコツーリズムに基づく観光村の地位を正式に引き受けました。さらなる、この村は2016年と2017年にスレマン・ツーリズムゴッド・フェスティバルに2回も勝利しました。

この観光村はメラピ山の斜面に有り、正確にはジョグジャカルタ特別州、スレマン摂政、トゥリ郡、ギリケルトのポンチョー村に有ります。ジョグジャカルタの都心から約15キロの距離で、行く道のアクセスが簡単です。この観光村は毎日午前8時から午後8時まで営業で、様々な観光活動は提供しています。

並外れたパンチョー村のライブ・イン

パンチョー観光村を訪問する事で、旅行だけでなく環境保護にも参加しています。ライブ・イン活動は、観光客が滞在し、村が提供する活動に参加します。滞在する訪問者は、1泊当たり1万5千ルピアの環境保全料金を支払うよう求められます。そして、そのお金は環境保護活動の為に苗木を植えると言う形で寄付されます。観光客のホームステイになる準備が出来ている60軒以上の家が有ります。メラピの斜面で直接、密接に田舎の生活を体験出来ます。

自然と文化の教育観光

ここで観光客は様々な魅力的な活動に参加する事が出来ます。エキサイティングな事だけでなく、新しい知識に満ちた活動を体験出来ます。伝統的な農業を学ぶ農業ツアーパッケージが有ります。観光客は畑に下り、畑を耕し、稲を植え、魚を捕まえるように誘われます。ここには、環境に優しいバイオガスの製造工程を学ぶ手段として使用される牛舎が有ります。パンチョー観光村は、環境を保護するだけでなく、文化も保護します。ここでは、観光客がカラウィタンの音楽を演奏したり、工芸品を作ったりして、文化の観光に招待されます。この活動は通常、ここに来た学童の顧客です。

野外活動

観光客に依ると、パンチョー観光村の興味深い活動の一つはリバーチュービングです。この活動は老若男女にとっては友好的です。チュービングルートは可也遠いですが、十分に強くない場合でも、案内者が短いルートを通ると案内するので、心配しないでください。刺激的なもう一つの活動は、キャンプです。広いキャンプ場と勿論アウトバウンド設備も完璧に用意しておりました。観光村の管理者は、多数ガイド付きのアウトバウンド活動を提供しています。パンチョー観光村でのグループ遠足活動に適しています。

ユニークな伝統的な料理

自然観光と教育活動に加えて、パンチョー観光村にはユニークな料理も用意されています。入手可能な飲み物は、ダウェット、ウェダン・ジャへ(ジンジャー)とレモングラスジェナン・スムスム、ワジク・サラク、バクワン・サラク、そしてジェナン・グランドゥルなど、様々な伝統的な食べ物が皆さんの舌を振る準備が出来ています。

パンチョー観光村の観光客為の設備は充実で準備しておりました。 バスルームや礼拝室や広い駐車場や屋台やホームステイが有ります。 グループでは遥かに刺激的ですから、ここに訪れると、グループを作る事をお勧めします。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here