ワイルドライフ・レスキュー・センター・ジョグジャ:新しい洞察力探す為の教育観光

0
501
Pic : liburananak.com

ジョグジャカルタは自然と料理の観光に富んでいるだけでなく、私達の知識を増やす様々な教育観光も有ります。ジョグジャカルタへの休暇中に見逃す事はいけない教育観光地の一つは、ジョグジャカルタのワイルド・レスキュー・センター(WRCジョグジャ)です。印象的な名前でしょう?この場所はジョグジャカルタ特別州、クロン・プロゴ県、ペンガシー郡、デルヲロ村に有ります。特にあなたは動物愛好家なら、この場所は休暇中に新しい洞察を追加する為に最適で、ボランティアとして参加する事も出来ます。距離はジョグジャカルタ都心から可也遠いです。この場所に行くルートは、ゴデアン通り沿い南方へ進んで、プロゴ川の橋を渡ってケンテン市場に到着したら、WRCジョグジャへの案内標識が見えるまで道なりに進みます。

WRCジョグジャは、絶滅危惧種の動物を救い、リハビリを行う為の取り組みを行っている非営利団体です。ここでは、サルやベルックやジャワギボンズ(ワウワウテナガザル)から、様々な種の鳥まで、数百と推定される様々な動物を見る事が出来ます。動物園に似ていますが、ここでの違いは、動物が自然の生息地に生きる為にリハビリされると言う事です。ですから、訪問者が既存の動物に餌を遣る事が出来ないのも不思議では有りません。動物リハビリセンターとしても、WRCジョグジャは、動物を見るだけでなく、様々な魅力的な事を提供する事で一般に公開されています。但し、公衆へのアクセスは、役員が許可したエリアのみ制限されている為、多くのエリアをアクセス出来るように、ここにグループで来る事にお勧めします。アクセスは制限されていいても、ここで出来る活動はまだ沢山有るので、心配しないでください。その内、アウトバウンドやハイロープゲームや環境保護教育などです。通常、WRCジョグジャは、ジョグジャカルタの学生が親密な夜(交流会)を過ごす為の選択肢になります。ここでは訪問者もキャンプ出来ます。経営者はキャンプ場を用意していますが、動物は騒音に非常に敏感なので、訪問者は騒音を最小限に抑える必要が有ります。 このロ場所は、快適さと静けさを求めたい方に最適です。

このジョグジャWRCの魅力の1つは、実際にはオランウータンが住む場所である巨大なドームの存在です。オランウータンの居住は、野生の自然の生息地に似てるように特別に設計されています。このドームの直径は約125メートル、高さは5メートルで、最大200匹のオランウータンを収容出来ます。ここに来たら、WRCジョグジャのアイコンなので、このスポットは必見です。 WRCジョグジャが提供する設備は、バスルーム、駐車場、アウトバウンドエリア、さらには宿泊施設が完全であります。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here