美しいクワルビーチ

0
21

 時に、新しいものに興味を示すため、古い観光名所が見落とされていることがあります。ジョグジャカルタのバントゥール県(Kabupaten Bantul) 、クワル村(Desa Kuwaru) には、ヒノキの木が立ち並ぶ美しいビーチがあるのを知っていますか。

見落とされているにもかかわらず、このビーチの入場料は安く美しいです。営業時間は05:00~18:00、チケットは1人5,000ルピア(50円ぐらい)とかなり安いでしょう。

生きている傘のあるビーチ?

前に、このビーチは不潔なことで有名だったが、その後徹底的に掃除されました。さらに、ビーチ沿いにはココナツの木の代わりにヒノキの木がたくさん植えられています。青々とした木々が、まるで傘をさすようにビーチに影を落としている。その結果、日中でもビーチは日陰になり、ヒノキの葉っぱの隙間から差し込もうとする陽光が、異国情緒を盛り上げてくれるのです。

 

海辺のプール

また、このビーチエリアには、子どもたちが安心して泳げるプールもあります。というのも、海水浴に行く理由のひとつは水遊びなのに、海の波が心配で親が子どもの水泳を禁止してしまうことがよくあるからです。

そのプールエリアへの入場料は一人5,000ルピア(50円ぐらい)です。プールはあまり深くなく、フロートチューブの貸し出しもあります。また、プールには小さな滑り台があり、楽しいでしょう。

ATVとトレールバイクのレンタル

クワルビーチでは、ATVやトレールバイクでビーチを一周することができます。そのATVのレンタルは15分あたり25,000ルピア(250円ぐらい)です。

ただし、他の観光客や子供たちが多いため、慎重な運転が必要で、スピードを出すことはダメです。運転中は、クワルビーチの美しさを眺めながら、ただただリラックスしてください。

クワルビーチの新鮮な魚

シーフードが好きな人は、このビーチにある魚市場に行ってみてください。浜辺にいる漁師から新鮮な魚を購入することができます。それをしたら、新鮮な魚を楽しみながら、クワル村の地元の経済上がることができるのでしょう。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here