ソンゴランギット・サウザンドストーンズ

0
19

ジョグジャカルタ、バントゥール県ドリンゴ郡の松林にいたら、周辺の観光地も行ってみてください。その観光地のひとつが「スリブ・バテゥ・ソンゴランギッ」(Seribu Batu Songgo Langit) です。直訳すると、ソンゴランギット・サウザンドストーンズという意味です。この場所は、「ホビットハウス」としても知られています。

その名の背景には、昔、この観光地には数百~数千の岩などがソ松林にたくさんありました。そのため、名前に「千の岩」を意味する「seribu batu」 というフレーズがあるのです。それから、「ソンゴ」(songgo)という言葉はジャワ語で「支える」という意味です。つまり、この丘はあたかも空からの石柱のようなものなのです。

様々な見どころがありますが、そのほとんどがフォトスポットです。しかし、この観光地で、ユニークな写真を撮ることができます。

ホビットハウスから約800メーテル離れたソンゴランギッ丘の上でも美しい景色が見られます。登る途中には、高い松の木の景色を眺めることもできます。さらに、標識やいくつかの休憩所もあるので、頂上まで行くのに便利です。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here